本サイトは、Google広告及びアフェリエイト広告を利用しています。

ファミマの限定ビール「ザ・ダブル」の味(レビュー)。値段と特徴

ファミマの限定ビール「ザ・ダブル」の味(レビュー)。特徴と値段

「Asahi THE・DOUBLE(アサヒ ザ・ダブル)」は、柑橘系のまろやかな喉ごしのビールです。

2023年10月24日、全国のファミリーマート限定発売の「Asahi THE・DOUBLE(アサヒ ザ・ダブル)」を飲んでみました。
製造は、アサヒビールです。

アサヒビールとファミリーマート共同開発商品として2018年から毎年数量限定でシリーズ発売。
今年(2023年)でシリーズ第6弾。
今年は、エールビールの特徴を強めることで、「よりまろやかな味わいが楽しめる」とのこと。


エールビールとラガービール(ビアスタイル/ピルスナー)を黄金比率でブレンド、
「コクと香りが調和したビール」だと!?
正しく、エールとラガーのハーフ&ハーフですね。


「Asahi THE・DOUBLE(アサヒ ザ・ダブル)」の味(レビュー)

「Asahi THE・DOUBLE(アサヒ ザ・ダブル)」の味(レビュー)



軽みのある柑橘系の味わいに渋み感のある苦味。
飲むにつれて、麦芽のまろやかな甘みと渋みが調和する。
甘みと強めの渋みが後味に残るが、渋みが消えながら甘みが持続。
癖のないまろやかな喉ごしのビールって感じ。

自己評価
コク★★☆☆☆
キレ★★★☆☆
苦味★★★☆☆

「Asahi THE・DOUBLE(アサヒ ザ・ダブル)」の値段とカロリー

「Asahi THE・DOUBLE(アサヒ ザ・ダブル)」の値段
  • 350ml缶、税込224円
  • 500ml缶、税込292円
「Asahi THE・DOUBLE(アサヒ ザ・ダブル)」のカロリー
  • 100ml当たり、43Kcal
「Asahi THE・DOUBLE(アサヒ ザ・ダブル)」の純アルコール量
  • 350ml、14g
  • 500ml、20g

100ml当たり
※表内のクリスタルドライ、正しくは、ドライクリスタルです。
16.し好飲料類より抜粋

「Asahi THE・DOUBLE(アサヒ ザ・ダブル)」の特徴

「アサヒ ザ・ダブル」の特徴
  • 飲んだ瞬間の華やかな香りが際立つエールタイプと、コクがあって後味にキレのあるピルスナータイプ、2種類のビールを黄金比率でブレンドしています。コクと香りがつながる味わいが楽しめます。
  • ビアスタイル/エール&ラガーのハーフ(筆者が勝手に決めたビアスタイル。)
  • アルコール度数5.0%

エールビールとラガービールの違い

上面発酵(エール)とは、ビールを醸造される際に、タンクの上に酵母が浮かぶもの。
常温(15℃~20℃前後)で短い期間に発酵する。
下面発酵(ラガー)とは、ビールを醸造される際に、タンクの下に酵母が沈殿するもの。
低温(10℃以下)で熟成させながら時間をかけて発酵する。
  • エールビール・・・フルーティーさがあり濃醇な味わいのビールが多い。
  • ラガービール・・・爽やかで喉越しがよく、苦味とキレのあるビールが多い。

まとめ

2023年10月24日全国のファミリーマート限定発売の「Asahi THE・DOUBLE(アサヒ ザ・ダブル)」を飲んでみました。

「Asahi THE・DOUBLE(アサヒ ザ・ダブル)」は、柑橘系のまろやかな喉ごしのビールです。

クラフトビールを飲んでみようかな?って方。
手頃な値段で、クラフトビール感を味わいたい方。
には、特にオススメです。

肌寒くなって来たので、鍋料理。
濃い目の味付け肉料理。
揚げ物料理に合わせてみるのもいいかも・・・

数量限定なので、お早めに!!!
カンパ~イ🥂

【 関連記事 】
ウソでしょ!!!グラスで味が変わる
↓ こちら ↓
クラフトビールの世界を探索しよう。
個性豊かな味わいをお届けするサブスクリプション
↓ こちら ↓

↓ こちら ↓

コメント

エカス(ekas)、二日酔い・飲み過ぎ対策サプリの口コミと最安値

注目記事

淡路ビール、6種を飲んだ感想(レビュー)。口コミと評判

六甲ビール、6種を飲んだ感想。口コミと評判

「芳醇辛口」、「純米酒」。トップバリュの日本酒レビューと口コミ